• Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

ピーナッツ売場づくりコンテスト2019 テーマは “Let's Cheer!” 70周年イヤーにむけて売場づくり支援!

スヌーピーで知られるチャールズ M.シュルツ氏原作の「PEANUTS(ピーナッツ)」の日本国内エージェントであるソニー・クリエイティブプロダクツ(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川 仁)は、第8回目となる「ピーナッツ売場づくりコンテスト2019」を実施する。

今回のテーマは、「Let's Cheer!(応援しよう!)」となった。
このテーマは2018年にスタートしたマーケティング施策「PEANUTS SPORTS」の、第2弾として展開している「応援」に連動したものだが、売場づくりにおいては、スポーツに限らず「勉強を頑張る学生を応援する」「子育てするお母さんを応援する」など、幅広い応援をテーマにし、各参加店舗の個性を生かした売場づくりを期待するものとなっている。

「PEANUTS」は2020年10月2日に連載満70周年を迎えるが、売場づくりの開始となる2019年10月は70周年記念イヤーのスタートにあたるため、POPやノベルティに加え、70周年記念ポスターもコンテスト参加店舗に配布し、店頭で70周年を盛り上げてる運び。グランプリ、準グランプリ、特別賞の店舗様への副賞として、70周年デザインのペーパーバッグも提供する予定。

コンテストの賞については、上記3賞7店舗の表彰に加え、昨年から開設されたライセンシー特別賞として、イワヤ株式会社(本社:東京都足立区、代表取締役:岩谷 敏明)、サンスター文具株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:小林 大地)、西川株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西川 八一行)の3社に賞決定と賞品協賛をしていただくこととなった。

image

メインアート

■イベント概要は下記の通り

<ピーナッツ売場づくりコンテスト2019>

◇テーマ
「Let's Cheer!(応援しよう!)」

◇スケジュール

募集開始   :2019年8月1日(木)ライセンシーを通して募集

エントリー締切:2019年8月29日(木)

実施開始   :2019年10月10日(木)より順次

レポート締切 :2019年11月18日(月)

一般投票開始 :2019年12月初旬

結果発表   :2020年2月初旬

◇エントリー店舗特典

・オリジナル店頭POP 3種
・70周年記念オリジナルポスター
・ご購入者キャンペーン用ノベルティ/A6クリアファイル4柄×25枚
・ご購入者キャンペーン告知用POP
・オリジナルプライスカード(ダウンロード)

◇入賞賞品
*グランプリ 2店舗
スヌーピーのグリーティング

*準グランプリ 2店舗
ダイカットパネル (約800×1,000×7mm脚付き)
「スヌーピーミュージアム」(2019年12月南町田に移転オープン)の招待券
「PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム」のお食事券

*特別賞 3店舗
「スヌーピーミュージアム」の招待券
「PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム」のお食事券

*ライセンシー特別賞(五十音順) 各賞各1店舗
イワヤ株式会社賞 PEANUTS商品セット
サンスター文具株式会社賞 PEANUTS商品+QUOカードセット
西川株式会社賞 PEANUTS商品セット

◇審査方法
*第1次審査:2019年12月初旬
お送りいただいたレポートから弊社にて100店舗を選出します。

*第2次審査:2019年12月初旬~2020年1月5日(日)
ピーナッツ公式ホームページ SNOOPY.co.jpの特設サイトで、100店舗の画像及び店舗情報をご紹介し、一般投票を行い、20店舗を選出します。(コンテスト終了後も情報は掲載いたします。)

*最終審査:2020年1月中旬
業界紙の皆様と、「PEANUTS FRIENDS CLUB」(公式ファンクラブ)の会員の方に参加いただき、グランプリ、準グランプリ、特別賞の計7店舗を選出、ライセンシー特別賞はそれぞれ各社代表の方に1店舗ずつ、合計3店舗を選出していただきます。

◇発表
入賞店の10店舗様には1月末に告知、2月の表彰式を経て、特設サイトにて発表、画像及び店舗情報と受賞コメントをご紹介します。
※本コンテストの詳細は予告なく変更になる場合がございますが、ご了承くださいますようお願いいたします。

◇ピーナッツとは
チャールズ M.シュルツ氏が初めて「ピーナッツ」の仲間たちを世の中に紹介したのは、1950年。「ピーナッツ」が7つの新聞紙上でデビューを飾った時でした。それ以来、チャーリー・ブラウン、スヌーピーをはじめとするピーナッツ・ギャングたちは、ポップカルチャーに不滅の足跡を残してきました。「ピーナッツ」のアニメ特番や帯番組は、米国ではABCのほか、アニメ専門チャンネルのCartoon Networkやboomerang、カナダではFamily Channel、そして世界規模ではYouTubeのWildBrainのネットワークなど、主要ネットワークやストリーミングサービスで放送されています。また、世界中のファンの皆様には、多種多様の商品、アミューズメントパークのアトラクション、文化イベント、ソーシャルメディア、そして伝統的な紙媒体からデジタルまで各種媒体で掲載されている連載コミックなどを通して「ピーナッツ」を楽しんでいただいています。さらに2018年、「ピーナッツ」は、NASAとスペース・アクト・アグリーメントで複数年の提携をしました。このスペース・アクト・アグリーメントは、宇宙探査とSTEMへの情熱を啓発するよう次世代の子供たちに向けてデザインされたプログラムです。「ピーナッツ」のキャラクターおよび関連する知的財産権は、DHX Media(トロント証券取引所:DHX;ナスダック:DHXM)が41%、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが39%、チャールズ M.シュルツ氏のファミリーが20%を保有しています。
ソニー・クリエイティブプロダクツは、日本における「ピーナッツ」の独占エージェント権を2009年10月に取得し、Peanuts Worldwide LLC のエージェントとして2010年より本格的にライセンスビジネスを展開しています。

◇関連URL
・日本のスヌーピー公式サイト       : http://www.snoopy.co.jp/
・日本のスヌーピー公式 Facebookページ : https://www.facebook.com/SnoopyJapan
・日本のスヌーピー公式 Twitterアカウント : https://twitter.com/snoopyjapan