• Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

2020年9月4日(金)から劇場公開決定!
『映画 きかんしゃトーマス チャオ!とんでうたってディスカバリー!!』
ジーナ役・山口もえからコメントも到着


image

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川仁)が東京テアトル株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:太田和宏)の配給を通じ、イオンシネマを中心に全国の劇場に提供する劇場版最新作『映画 きかんしゃトーマス チャオ!とんでうたってディスカバリー!!』は公開を延期していたが、この9月4日(金)より全国劇場にて公開。

最新作で描かれるのは、トーマスがなかまたちと“チームワーク”を発揮してピンチを乗り越える、ハラハラドキドキの物語。



ソドー島はトラブル続きで、トーマス達蒸気機関車は大忙し!そんな時、港で事故が発生!!ティドマス機関庫の蒸気機関車たちは、スチーム・チームを結成してピンチを切り抜ける。そのあと、イタリアで仕事をすることになったトーマスは、「消えた機関車」の伝説に興味津々。迷い込んだ鉱山で出会ったのは…!?
故郷・イタリアをこよなく愛し、トーマスにいろんなことを教えてくれる女の子機関車・ジーナ(Cv.山口もえ)をはじめ、歌が大好きなイタリアの古い機関車・ロレンツォ(Cv.麒麟、川島明)や、ロレンツォの歌のパートナー・ベッペ(Cv.麒麟、田村裕)など、<新しいなかま>たちも続々登場する。

さらに公開日決定を受け、ジーナ役を演じた山口もえ氏からコメントが到着。

<山口もえ氏コメント>
「『映画 きかんしゃトーマス チャオ!とんでうたってディスカバリー!!」の
公開を楽しみにしていてくださっていた皆さま
やっとやーっと公開日が決定しました!!
トーマスの活躍する姿を大きなスクリーンで是非楽しんで頂けたらと思います。
皆さまのステキな思い出の一日となりますように・・・ 山口もえ」

本作は「泣いても大丈夫」「上映中は明るい照明&やさしい音量」など、お子さんの<映画体験>を応援する優しい上映環境も整備されている。親子揃って観に行きたい映画として、さらにパワーアップしている映画「きかんしゃトーマス」の続報に、引き続き注目したい。

また、7月23日(木)よりムビチケも販売再開。購入者には、他のプラレールに繋げて遊ぶことができる「テコロ プラレールトーマス」が、チケット1枚につき1個プレゼント(※親子ペア・一般・こども/各一個)。さらに入場者特典には、トーマスとジーナのイラストがあしらわれた「ミニタンバリン」がプレゼントされる。(※中学生以下のお子さま対象)。

【公式サイト】
https://movie2020.thomasandfriends.jp/

【提供】株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ
【配給】東京テアトル株式会社
【配給協力】イオンエンターテイメント株式会社

●きかんしゃトーマスについて
きかんしゃトーマスは2020年に原作出版75周年を迎える、未就学児に大人気のキャラクターです。イギリスの牧師、ウィルバート・オードリーが描いた「汽車のえほん」シリーズに登場すると「きかんしゃトーマス」は人気キャラクターになり、その後、イギリスの映像プロデューサー、ブリット・オールクロフトにより1984年に映像化され、現在世界の180以上の地域で55の言語で放送されています。
日本でも絵本出版から45年以上、テレビ放送から30年近くの歴史があり、現在はNHK Eテレで毎週日曜日に放送されています。
また、玩具・絵本・アパレルといった商品に加えて、多様なイベント・テーマパーク・映画など、多数のタッチポイントで展開されています。

公式サイト「きかんしゃトーマスチャンネル」
http://www.thomasandfriends.jp