ニュースをわかりやすく解説。毎日新聞のキャラクター”なるほドリ”に学ぶ

サクセスに学ぶ

【なるほドリの役割】

”なるほドリ”は、難しい記事をわかりやすく解説しながら、親しみを持ってもらう役割を担っています。新聞なので、堅くてとっつき難い内容もあったりしますが、それをわかりやすく「なるほど〜」と納得してもらえるよう、”なるほドリ”も日々奮闘してます。

【なるほドリの活動】

”なるほドリ”は、毎日新聞のキャラクターなので、主にニュースを解説して伝えることが使命ですが、新聞以外でも様々な場所で活動しています。2012年11月からスタートしたTwitter。毎週木曜からの収録配信するYou Tubeチャンネル「まいもく」を発信する公式Facebookアカウント。2009年発行のなるほドリの質問に第一線記者が答える書籍「なるほドリの質問」。2015年にはラインスタンプが発売。「質問なるほドリ」の掲載記事を集めた「月刊なるほドリ」(2019年度まで)は、大人の読者にも好評です。毎日小学生新聞の「なるほドリの旅は道づれ」でスタンプラリーにも登場します。「今年も、”なるほドリ”の内容を元にした書籍「2020年上半期 ニュース丸わかり80」が出版されました。

紙面では、メインとなる質問コーナー「質問なるほドリ」に加え、経済面では、社会人になって間もない読者向けに経済ニュースを分かりやすく解説する”なるほどリーマン”など、”なるほドリ”の親戚たちも活動しています。

続きを読む
2 / 5

ピックアップ記事

関連記事一覧

Translate »