ニチレイ『本格炒め炒飯®』が大好きな炒飯の妖精「イタメくん®」に学ぶ

サクセスに学ぶ

【「イタメくん®」誕生背景】

ー「イタメくん®」誕生のきっかけー

通常、商品PRはマーケティングから発信されるものが多いですが、広報の立場からも、生活者に身近な商品への親しみ度を上げていくことで「ニチレイ」のブランド力を向上させていきたいという考えのもと、広報の中でキャラクターが発案。2012年に「イタメくん®」は、誕生しました。発案当時、中高生の男子をターゲットとしたイタメンジャーや萌え系のイタメちゃんなどいろいろなキャラクター案があったそうですが、広い層に親しみを持ってもらうとことをポイントに考えたこと、ゆるキャラブームが盛り上がってきたことなどが要因になり、現在の「イタメくん®」となりました。

「イタメくん®」は主にTwitter上で活動しています。2012年7月には、フォロワー数3,000人突破を記念して、ニチレイフーズの公式サイトの中に「イタメくん®の部屋」がつくられました。「イタメくん®」の現在のTwitterフォロワー数は約40,000人!人気ぶりが伺えます。

【「イタメくん®」の役割】

『本格炒め炒飯®』の顔として、“親しみやすく商品を伝えるメッセンジャー”の役割をはたしています。そのため、「イタメくん®」のフォルムや世界観などは細部までしっかりと作り込みをされたそうです。誕生から8年を迎えた現在では、『本格炒め炒飯®』以外の様々な情報発信も行うようになってきています。このように、活動の場を広げていくにつれ、Twitterのフォロワー数も増え、企業の顔としての役割も担いつつあります。

続きを読む
2 / 6

ピックアップ記事

関連記事一覧

Translate »