東急でんき&ガス キャラクター「てるまる」に学ぶ

サクセスに学ぶ

 【てるまる誕生背景】

ー誕生のきっかけー

てるまるは、東急パワーサプライ設立の2015年10月1日 に誕生します。自社キャラクターの開発は、社長の想いもあり同社の設立前から社内で議論を開始し、本格的な開発に取り掛かりました。そうして生まれたのが現在のてるまるのデザイン。当初はでんきサービスのみの取扱だったので、電球をあしらったキャラクターとなりました。

プロフィールは社内のアイデア会議で決まっていきました。堅苦しくなく、自由な発想でアイデアを出していく中で、でんきにまつわるクスッと笑えるようなプロフィールが完成。バックグラウンドがあったほうが愛着を持ってもらえるので、細かい設定にまでこだわっています。ネーミングは翌年2016年6月から電車の中吊り広告や駅でのチラシ配布などで公募しました。

「お客さまに広く公募しましたが特に子お子さまの参加が多く、3ヶ月という募集期間で約25,000件もの応募がありました。膨大な候補のなか、ついに「てるまる」という愛称が決定し、同年10月に開催された自由が丘の女神祭りのステージで、正式に名前がお披露目されました」とお話しいただきました。

©東急パワーサプライ

着ぐるみの仕掛けも1体目から試行錯誤され、現在に至る2体目の着ぐるみにはレインボーに光るソケット部分とほっぺが点灯する仕掛けがあります。

続きを読む
2 / 8

ピックアップ記事

関連記事一覧

Translate »