ビックカメラグループ コジマキャラクター”コジ坊”に学ぶ

サクセスに学ぶ

「お客様のくらしを『より快適に』 『より便利に』 『より楽しく』 します。くらし応援コジマ」のキャッチフレーズでおなじみのビックカメラグループのコジマ。そんなコジマのキャラクターコジ坊について株式会社コジマ営業本部 開発部・営業開発室の大浦氏に伺いました。

コジマは、1955年4月、栃木県宇都宮市で小島電気商会を創業したところから始まります。1963年8月に株式会社小島電機を設立し、1972年から栃木県内での多店舗化を開始します。1993年1月に商号を株式会社コジマに変更。「北関東YKK」と呼ばれる家電量販店3社の一角として激しい競争の中で成長し、1996年には東京証券取引所への上場を果たします。1997年には家電量販店売上高日本一を成し遂げ、2001年に、家電量販店として初の売上高5,000億円超を達成しました。2012年にビックカメラグループとなり、2013年6月に、2社連名の看板を冠したコジマ×ビックカメラ小倉店を開店します。2016年には2社連名の看板を冠したコジマ×ビックカメラ店が全国で100店舗となりました。

©kojima

続きを読む
1 / 8

ピックアップ記事

関連記事一覧

Translate »