業務用厨房機器タニコーのキャラクター‟ターニー”に学ぶ

サクセスに学ぶ

飲食店をはじめ、学校や病院、家庭まで幅広く厨房機器を展開するタニコー株式会社の公式キャラクター「ターニー」。歌って踊れる料理アイドルを目指しているコック帽の妖精「ターニー」について、営業戦略室企画宣伝課の中澤氏に伺いました。

1946年、東京・目黒に、建築板金・塗装業を営む谷口商店が開業されたのが、タニコー株式会社の始まりです。開業から18年後、業務用厨房機器の製造及び販売を目的として谷口工業株式会社を改組設立。5年後の1969年、中華ゆで麺機TU-1を開発・発売されました。そして、6年後の1971年、国産初継目の無いステンレス天板としたガスレンジ・ガステーブルを発売。1980年からは、電熱機器の製造・販売を開始します。1989年には、国産初フランス料理店向けの加熱機器を集合一体構造とした専用レンジを発売。1996年に食器篭ごと洗浄機を開発。2年後の1998年に内部炎口バーナー搭載機器を開発し(社)日本ガス協会技術大賞を受賞します。同年に東京都品川区に新本社ビル開設し、2000年に商号をタニコー株式会社に変更しました。2008年からは、家庭用高級システムキッチンも展開しています。2017年にはタニコーが扱うドイツの「WACHTEL(バハテル)」社製ベーカリーオーブンが設置されているTany Bakery Cafeがオープン。

続きを読む
1 / 7

ピックアップ記事

関連記事一覧

Translate »